金利1.5%のありえない融資で利回り19%の満室経営をする方法「まずは、アパート一棟、買いなさい!」の著者である石原博光さんが本や雑誌、セミナーでは絶対に言えない最新の不動産投資ノウハウを公開されています
http://bit.ly/2KdC1tZ

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

シロアリ、傾き、雨漏り物件など

これらの物件は俗に難あり物件として扱われています。

 

そのため安く売りに出ている事が多いんですよね

ただこのような物件の問題も

場合によっては大家力で克服する事が十分可能です

 

私は以前に250万円で戸建を購入しました

その物件は都市部の物件で資産価値は倍以上あります

 

なぜその物件が安く売りに出ていたのか?

その理由の一つは傾きがあったからです。

 

売主さんから聞きましたが

その物件は20年前に傾きが生じて

そのまま住み続けていたそうです(^^;

 

しかし普通の人では傾きにより

三半規管に影響が出て吐き気や頭痛、肩こりなど

健康被害が生じる事があります

 

なので傾きは修繕しなければいけません

傾き物件の修繕としてよく言われているのは

建物のジャッキアップですよね

 

しかしジャッキアップを行う場合

数百万の費用がかかります。

かなり高額ですよね

 

なので私はジャッキアップは行いません

ではどうするのかと言うと

大工工事で傾きの修繕を行います

 

大工さんに床の高さ調整してもらって傾きを補正します

この場合費用は6畳間で10万円程度で済みます

 

なので傾き物件でも安価で修繕する事は可能なんですよね

ただ傾きによっては大工仕事で補正出来ない場合もあると思うので

その辺は事前に確認しておいた方が良いですね

 

あと軟弱地盤で現在進行形で傾いている物件も避けた方が良いと思います

軟弱地盤かどうかはこちらのサイトで簡単に検索できますよ

地盤サポートマップ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)
↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング