いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

物件検索していて

「おっ!安い!」と思って見てみると

備考欄に「告知事項あり」ってよく見ますね

 

告知事項ありの場合は自殺か他殺か

もしくは孤独死の物件なのですが

 

最近告知事項ありと言えば

孤独死案件であるケースが多いように感じます

 

孤独死案件は自殺、他殺ではないので

基本告知事項ではありません

なので告知しないでも法的に問題は無いのですが

 

告知しないまま売ったり、貸したりしてしまうと

結局その後に近所の人から話を聞いて

「ごにょごにょ・・・」

 

「そんな話聞いていないよ!」

となってしまうので

結局告知しないとマズイといった感じです(^^;

 

なので売却する場合も価格は低くなります

なので安価で入手が可能です

 

しかし賃貸に貸し出す際も結局相場よりも下げなければいけないので

利回り自体はそんなに高くはならないかもしれません

 

では結局あなたは孤独死物件買いますか?

 

私はこのような案件は面白いと思っています

 

なぜなら

この告知事項は賃貸で何回転か回してしまえば

孤独死の影響は薄まるからです

 

何回転か回した後なら通常賃料で募集も出来ますし

売却の際も孤独死の影響を受けづらいです

 

なので孤独死を理由に相場よりも安く買って

賃貸で何回転か回して相場で売却すれば差益を抜ける訳ですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング