いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

千葉県の自宅は一昨日やっと停電、断水が復旧し

昨日私は自宅に帰ってきました

しかしクリーンセンターが未だ停電していて

ゴミが回収されないという新たな問題が発生しています(^^;

 

ところで

今日楽待の記事を見ていたらこんな記事がありました

「持ち家vs賃貸」不動産投資家はどちらに住んでいる?

便乗して私もこの話をしたいと思います

 

「あなたは賃貸派ですか?持ち家はですか?」

不動産投資家のほとんどがロバートキヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んでいます

その書籍にの中で言われているのが

 

「収入を生まない持ち家は資産では無く負債である」

確かに住宅ローンを使ってしまえばその分の融資枠が無くなります

なので融資を引く場合はデメリットもあるんですね

 

では不動産投資家は賃貸派の方が多いのか?

というと実はそうでもないんですね

 

私の周りの大家さんを見ると持ち家の方が多い気がします

 

ただ流石そこは不動産投資家なので買う物件に一つの傾向がありました

 

その傾向とは「相場以下で買う事」

私の知り合いの大家さんは自己所有の物件であっても安く仕入れる意識を忘れていません

 

安く購入していれば売却時にキャピタルゲイン(売却益)を得る事も出来ます

 

しかも普通投資用物件の売却の際には譲渡税が課税されますが

(短期譲渡で39%、長期譲渡でも20%の税率)

 

なんとっ!

個人所有の物件の場合売却益が3000万まで税金がかかりません

これを「3000万の特別控除」言います

 

これは大きいですよね

 

なので自宅の売却で利益が出る場合はこの控除を忘れずに行いましょう

 

では私の場合はどうなのかというと

私も実は持ち家派です

 

ザックリとですが金利0.65%融資期間30年で2000万借りた場合

月々の返済は大体6万位ですよね

 

そこで賃料6万円の賃貸物件に住む場合と比較すると

圧倒的に2000万で物件購入した方が良い家に住めます

 

たぶん2000万で買える家に賃貸で住むなら

倍以上の賃料は払わなければ住めないでしょう

 

確かに融資の枠の問題や資産を生み出さない持ち家は負債だという考えはごもっともですが

「家くらい自分の好きな家に住んだら良いじゃん」

というのが私の考え

 

「そもそも何のために頑張って投資や仕事をしているのか?」

という話です

 

何でも我慢、我慢ではお金だけ残って結果的に良い人生とは言えないですよね

 

しかも自分が好きな家に住めば

仕事や投資へののパフォーマンスも上がると思います

 

そうすれば結果的に負債を増やしてしまう以上に資産形成はしやすいかもしれません

 

ただ自己資金を貯める必要があるステージの人は倹約をしなければいけません

何をやるにも種銭は必要です

私も不動産投資を始める時は家賃3万の安アパートに住んで自己資金を貯めました(笑)

その時は我慢が必要ですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング