いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

不動産の書籍など見ていると

年間家賃収入何千万、資産何億

みたいな見出しを目にします

 

実際にそのような大家さんがたくさんいるのも事実で

大きく稼げるというのも不動産投資の魅力ですよね

しかし戸建投資だけでそれだけの規模になるのには

かなりの時間がかかります

 

投資の規模拡大という意味では

戸建投資は不向きです

 

なので短期間で数千万の家賃収入を得たい

短期間で数億円の資産を築きたい人には向いていません

 

では戸建投資はどんな人に向いているのかというと

まず投資初心者の人

 

戸建物件というのは単価が低いです

不動産投資というと数千万、数億の物件というのも

当たり前の世界です

 

そのような物件を初心者がレバレッジ(借り入れ)を効かせて

物件購入する事はかなりリスキーですが

戸建の場合は200~300万の物件というのも結構あって

リスク少なく経験値を積めるのが魅力です

 

ですから戸建投資で経験値を積んでから

レバレッジを効かせた一棟物投資に移行するのが

手堅い投資規模拡大の方法だと思います

 

あとこんな人にも向いていますね

今までサラリーマンの与信を担保に

バンバン借り入れをしてきて

信用棄損になってしまっている人

 

このような人はこれ以上借り入れを増やすべきではありません

そもそも信用棄損を起こしているので

借りたくても融資が締まっている現状では融資も出ない可能性があります

 

なので賃貸物件からのキャッシュフローがあるのであれば

その現金で戸建を買っていくべきです

 

そうすればバランスシートをこれ以上悪化させる事無く

物件を増やしていく事が出来ます

 

また戸建の場合は単価が低いので流動性が高く、換金しやすいのも魅力です

融資が引き締まっていても現金買い出来る人もたくさんいるので影響を受ける事もありません

 

以上のように戸建投資にはメリット、デメリットがあるので

その辺を考慮して資産を構築していくと良いと思いますよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング