いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

賃貸の繁忙期に入ってきましたね

先日の賃貸の仲介業者さんを訪問した際に

お客さんが増えて動きが出てきたと言っていました。

 

やはりこの時期は人の移動で退去もあります

その場合次回入居までにリフォームを終わらせる必要があります

もしくは最近購入した物件があれば

リフォームを終わらせて繁忙期内に賃貸の募集を開始したいところですよね

 

しかしそのように考えるのは皆同じ

なので1~4月くらいまではリフォーム業者さんも

めちゃくちゃ忙しいんです

 

私も何度かこの時期にリフォームの発注をした事がありますが

結構工期は長引いてしまいます

 

なのでその辺は発注する大家も

しっかり理解してあげる必要がありますよね

ただこっちとしてもいつまで経ってもリフォームが終わらないのでは困ってしまうので

いくつか工夫する事もあるかと思います

 

私が早く工事を終わらせるために工夫している事は

まず1つ目現地にキーボックスを設置する

 

必ず現地にキーボックスを設置しましょう

見積もりを取る場合は現地立ち合いをして

リフォームの発注をするかと思いますが

繁忙期は業者さんも忙しいのでスケジュールが噛み合わない事も多々あります

 

そんな時キーボックスを現地に設置しておけば業者さんが

都合が良い時間に現地で見積もりを取ってくれます

工事個所をこちらで予めリスト化しておけば無駄なリフォームをする事もありません

 

このようにしておけばプロパンガス屋さんも同様に

無償提供の内容を事前に決めておけば現地立ち合いすることなく

設置して頂く事が可能なんですよね

 

そして私がしている事の2つ目は

必ず工期を確認するという事です

 

これはどういう事かというと

工事を発注した後に

「いつから工事に入れて、いつ終わるのか?」

この事をしっかり確認しておく必要があるんですね

 

業者さんによっては工期に関してはっきり言わない所も多いです

そのような場合伸び伸びなって

いつまで経っても終わらない事って結構あるんですよね

 

私は以前に工事発注して一か月後に現地に行ったら

全然工事が進んでいなかった事がありました

 

びっくりしますよね

 

でもそんな事が実際にあるんです

なのでしっかり工期を確認しましょう

 

工期をしっかり決める事で

業者さんも意識付けされます

 

「その工期内で終わらせなければいけない」

と思って頂けるんですよね

 

これは心理学でアンカリング効果というそうです

その数値や情報が基準となって後の行動に影響を与えるんですね

 

これは色んな事に言えます

やる事があれば「○日までに終わらせる」

と明言してしまいます

そうすると結構期間内に終わらせることが出来ますよね

 

逆にそのような期限を設けないと

いつまで経っても取り組まなかった経験ありませんか?

 

なので工期をしっかり決める事は

リフォーム工事を早く終わらせるために効果がありますよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング