いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

久々に先日は風邪でダウンして2日ほど無駄な時間を過ごしてしまいました

この2日にやりたい事たくさんあったんですよね~

これを考えると日ごろの体調管理、予防が大事だなとつくづく思います

 

生活習慣病なんかになったら

それこそ体の不調や通院などで人生に支障をきたしますから

これからは健康に投資していく考えを持つことも大事ですよね

 

ところで

今回は物件の写真に関する話をしたいと思います

 

皆さん物件のリフォームが終わったら写真撮りますよね

どんな感じで撮っていますか?

 

もしかして物件写真撮るの管理会社さん任せとかにしてませんか?

それはやめた方が良いですよ

 

管理会社さんもセンスは様々です

センスの良い人もいれば悪い人もいます

私は自分の写真に差し替えてもらうようにしています

 

物件の写真はめちゃくちゃ重要なので他人任せにはしない方が良いですね

なんならモデルルーム化してプロに撮ってもらってもペイできてしまうくらい写真は重要だと思います

 

それくらい物件の写真は重要ですね

なぜなら今はネット経由でほとんどの問い合わせが来るからです

 

じゃあネットの物件情報でお客さんが一番目を引かれてしまうのは何でしょうか?

物件の写真ですよね

 

物件の検索画面には無数の物件の写真がズラ~と出てきます

その中でイケてる写真の物件があれば

ついつい見てしまいませんか?

逆にイケてないありきたりな写真であればその他大勢の中に埋もれてしまいます

 

なので物件の写真は賃貸の客付け時に非常に効果を発揮するんですよね

 

でもそれだけではありません

私がプロに頼んだとしてもペイできてしまうという根拠は

物件の売却時にもこの物件写真が活用できるからです

 

物件の売却時にオーナーチェンジなどで

物件に空きが無ければ中を見る事が出来ません

なので物件資料として見られるのは入居前の写真

つまりリフォーム後の写真を物件資料として見るわけです

 

そこでありきたりな物件内部の写真と

めちゃくちゃお洒落な物件内部の写真だったら

数十万の価格差くらい生じそうじゃないですか?

 

なのでリフォーム後の写真は超重要なんですよね

なんとなく物件写真を今まで取っていたなら

今後は考え方を変えた方が良いと思いますよ

 

因みにこちらのNoblueの清水さんは以前にセミナーを受けさせて頂いて

懇親会でお話を聞かせて頂きましたが

空き室対策も研究されていて間違いなくオシャレに写真撮ってくれますよ

 

もし物件写真がイケてなくて空き室に困っていれば相談してみると良いかもしれませんね

そうでなくてもこのホームページの実例写真はモデルルーム化する際の参考になると思います

noblue.jp/works/

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング