いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

最近物販の話をしていると

私が不動産投資で儲からないから物販をやっていると

思われている方も中にはいるみたいですね

 

そんな事ないですよ(^^;

 

なので今回は複数の収入源を持つことの重要性に関してお話ししたいと思います

 

不動産賃貸業はしっかりノウハウを身に付ければ儲かります

実際にそれで脱サラも出来てしまうでしょう

 

しかし本当に脱サラしても大丈夫だと思いますか?

 

専業大家さんの場合脱サラしてしまえば

収入源は不動産賃貸業一本になってしまいます

 

現在人口が減少しそれにも関わらず、アパートを建てまくっている

この日本で不動産賃貸業が今後も安泰なビジネスだと私は思っていません

 

将来脱サラして専業大家になったが空室が増え毎月の返済が苦しくなった時に

ある程度の年になってしまえば再就職も難しくなります

 

そう思った時にゾッとしません?

私は大家業一本その収入だけに依存する事はリスクだと感じました。

 

しかも不動産で規模を拡大し続ければ借金の額も膨大になってきます

金利変動リスクは誰にもコントロールは出来ません

 

なので借金に依存しない他の収入源が欲しいと私は思ったんですよね

 

私の場合それが物販でしたが、別に物販でなくても良いと思います

不動産賃貸業は利益率でいうと低いです

 

利回り20%というと投資の世界では高く感じますが

リアルビジネスではかなり利益率は低いんですよね

 

なので高利益率のビジネスと併用する事で収入が安定すると思いました。

不動産賃貸業はアウトソーシング出来る業務が多いので時間が出来ます

 

たぶん脱サラしたら尚更時間を持て余しますよね

その時間を使って不動産賃貸業とは別のリアルビジネスを始めると

良いのではないかと思います

 

アパートローンを使いまくってキャッシュフローはあるけど

債務超過でこれ以上借り入れできない人は特に危険ですね

 

キャッシュフローがあるので今は良いかもしれませんが

長期融資の借り入れによるキャッシュフローは利益の先食いでしかないので

残債は減っていかず、不動産価格下落局面では含み損を抱えてしまいます

 

なのでキャッシュがあるうちに高利益率のリアルビジネスを軌道に乗せるか

戸建投資のような借り入れに依存しない高利益率の投資をする必要があると思います

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)
↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング