いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

不動産投資をする上で必要な自己資金

これは状況によって日々変わります

 

2~3年前は200万程度あれば

十分不動産投資をスタートさせる事が出来ていました。

 

しかし現在は状況が異なります

最近は300万あっても十分とは言えない状況

(やり方や属性によっては可能性はあるが・・・)

 

よく戸建は単価が低いので小資本でも出来ると考えられる人がいますが

大違いで結局融資が出ないので

キャッシュが少ない人にとっては戸建であっても厳しいです

 

なのでこのような状況の場合は

「不動産投資をしない」というのも

一つの選択肢だと思います

 

融資の出る出ないには周期性があります

なのでまた融資が出やすくなる時期というのは必ず来ます

 

ではその間どうするか?

やる事は2つです

 

・とにかく倹約する

・小資本で始められる副業で稼ぐ

 

まずは倹約ですね

私も不動産投資をやろうと決めてから

2年間くらいは自己資金が足らず物件を持てませんでした

その間家賃3万の安アパートに引っ越すなどして倹約していたんですね

 

サラリーマンの3大支出

・住宅

・保険

・車

 

住宅・・・とりあえず賃貸であれば賃料が安い所に引っ越しましょう

 

保険・・・保険を見直しましょう。

個人的には日本は3割負担で医療を受けられて入院してもサラリーマンであれば

傷病手当金が出るので給与の2/3はもらえます

 

これほど福祉が充実しているので保険は最小限でも良いというのが私の考えです

実際私は最近まで保険は入っていませんでした(笑)

しかも私が保険に入ったのは法人の節税目的です

 

車・・・都市部の人ではもはや所有する意味は無いですよね

今ならカーシェアがあるので所有する必要は無いと思います

駐車場、保険、自動車税などランニングコストがかかるので処分しましょう。

 

地方に住んでいる人はなるべくコストがかからない軽自動車や

ハイブリッドカーに買い替えると良いですね

 

ここまでは守りの話

そしてもう一つの選択肢

こっちは攻めの話です

 

・小資本で始められる副業で稼ぐ

今は副業解禁している企業が増えているので

以前よりは副業をやり易くなりましたよね

 

トヨタの社長が「終身雇用はしない」と断言するくらいなので

この風潮は今後より強いものになりそうです

 

そこで今個人に求められるのは

・個人で稼ぐ力

小資本で始められるビジネスも色々あると思います

不動産系でも転貸で出来るレンタルスペースビジネスや

転貸の民泊などは百万以下の小資本でも始められると思います

 

または物販ビジネスも小資本で始められます

私は物販ビジネスもやっていますが

百万以下の資本でも十分出来ますね

 

しかもクレカで仕入れが出来るので支払いを先延ばし

ポイントがめちゃくちゃ貯まります

 

いずれにせよサラリーマンが最終的にリタイアを目指す場合

この人口減少社会で不動産投資一本というのは安定感に欠ける気がします

 

収入の柱が増えれば増えるほど安定感は増すので

今のうちから不動産投資とは別の収入の柱を構築しておくのも一つの手段ですね

 

<PS>

8/17に都内で小資本でも出来るネット物販のセミナーを開催します

あと7名枠が残っているのでご興味の方はご参加下さいね♪

https://ex-pa.jp/item/15465/s30595

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング