いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

投資家さんからの相談を受けていると

たまにこのような質問を受ける事があります

「私が投資しているエリアではサーファーさんが購入しているような高利回りの物件はない。」

なので投資対象となる物件は無いんじゃないか?

という質問なんですね

 

確かにエリアによって物件の価格は異なります

戸建投資で利回りが出にくいエリア、利回りが出やすいエリアはあります。

私が投資しているエリアでは実質利回りで15%以上は狙えます

中には20%以上の物件もあります

 

じゃあこの利回りが出やすいエリアが良くて利回りが出にくいエリアが悪いか

と言うとそういう事では無いですよね

 

利回りが出にくいエリアの物件は土地値が高い事が多いです

資産価値が高いエリア

という事なんですよね

 

資産価値が高い事にはこのようなメリットがあります

・資産としての安定性が高い

・担保価値が高いので融資を引く際に有利

(なので共担としても使いやすい)

 

また投資というものは総合的に考える必要があります

投資で得られる収益には2つあります

それは賃料収入と売却益

インカムゲインとキャピタルゲインですね

 

ここで利回りが低いという事はこのインカムゲインが少ないという事ですが

最終的なキャピタルゲインが多く取れて総合的に利益が出れば言い訳ですよね

 

利回りにとらわれている人はこの辺の考えが抜けているように感じます

利回りが低くても投資対象になる物件はあるという事なんですよね

 

良い物件=利回りが高い物件ではありません

良い物件は総合的に見て利益がとれる物件

 

そのために一番重要な事は

必ず相場以下で物件を購入する事なんですよね

 

特に一般的な収益物件と違って

価格に変動が少ない戸建の場合は

尚更相場以下で仕込むことが大事です

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング