いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

田舎は車社会なので駐車場が必須と言われております

駅から徒歩何分なんて指標は地方で投資する際はほぼ見ません

私も気にしたこともありません

 

そして

実際に私が投資しているエリア(千葉の田舎の方)では駐車場が無ければ

客は付きません。

 

色んな不動産投資の書籍でこのように書かれています

 

地方では駐車場は2台必須!

 

確かに駐車場2台分あると客付け時にかなり強いです

それは間違いありません

 

ただ

実際に物件を探してみるとわかります

地方でも売りに出ている戸建のほとんどが

駐車場1台分です

 

この理由は本当に謎なんですが

「土地値が安い地方なら駐車場位2台分作ればいいのに」

って思いますよね

 

そんな訳で駐車場2台分ある物件を探してもほとんどありません

なので私は駐車場1台分の物件も買っています

 

駐車場2台分よりは苦戦しますが

駐車場1台分でも客付けは出来ます

私は駐車場1台分でも3か月以内で客付け出来ています。

 

また駐車場1台分でも色々あるんですよね

 

例えば

駐車場1台分あるが普通車を止めるには幅が狭い場合

これはマイナスポイントですね

 

そして駐車場の幅は十分だが前面道路が狭くて駐車しづらい場合

これもマイナスポイントです

 

一方前面道路が広くて家の前の道路に車を止められる

これはプラスポイントです

 

地方では路駐当たり前の住宅地とか結構あるので

2台目の車を普通に家の前に路駐してたりします。

 

あと駐車場が無い場合も造成できるスペースがあれば問題ありません

 

ただ駐車場を造成する際に段差があれば

重機を入れて掘削する必要が出てきますし

木が植わっていれば抜根したり、岩があれば処分したり

量水器が埋まっていれば移設したりしなければいけないので

ケースバイケースで料金が変わってきます

なので事前に造成費用は見積もっておく必要がありますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング