いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

私は千葉県でも田舎のエリアで不動産投資をしています

田舎には田舎ならでは特徴

都市部ではあまり馴染みがないものも多数あります

 

その点を理解せずに物件購入してしまうと

思わぬ失敗となってしまう可能性もあるので

事前に理解しておきたいですね

 

まず物件の排水設備です

都市部では下水のインフラが整っているので

排水が下水の家が多いと思います

 

しかし田舎で下水は逆に珍しいんですね

まして価格が安い物件の場合は尚更です

 

私が買ってきた戸建の場合

今まで戸建は17戸買っていますが下水だったのは3つだけ

それくらい地方では下水は少ないです

 

じゃあ下水以外の排水設備は何があるかというと

浄化槽と汲み取りですね

 

浄化槽でも浄化槽で処理した水を

側溝に流すタイプのもの

敷地内の地面に浸透させるものに分けられます。

 

この場合は側溝に流すタイプのものの方がベターです

なぜなら浸透式は浸透しなくなるリスクがあるからです

 

浸透しなくなれば浸透桝を新たに造成する必要があります

しかも新たに作った浸透桝も浸透しなくなる可能性があるんです

 

なのでハードコアな家では

浄化槽の水を隣の空き地に垂れ流しているような所もあります

(これはやってはダメですよ(笑))

 

汲み取りは俗にうボットン便所だったり簡易水洗の事ですね

汲み取りは客付け時に入居者さんに嫌がられます

 

私は以前に簡易水洗のまま客付け募集したのですが

内見があってもなかなか申し込みに至りませんでした

仲介にヒアリングしたら汲み取りが嫌で見送る客が多かったんですよね

 

なので浄化槽に変えたら速攻申し込みが入りました

汲み取りは客付け時に不利になります

 

あと田舎では畑が多いエリアがあるんですよね

そのようなエリアですと砂埃が発生します

 

これは体験したことない人もいるかもしれませんが

本当に砂嵐みたいなんですよ

 

これは千葉県ではY市が有名ですけど

その近隣のエリアでも発生します

 

ですから当然洗濯物なんか干しづらいですよね

それが嫌でそのエリアを避ける人もいます

主婦なんかでは多そうですよね

 

あとは養鶏場とか養豚場ですかね

これらの施設の周辺は匂いがキツイです

しかも大家力でどうにかなる問題ではありません

 

私は以前に幹線道路近くでしかも築浅

間取りも4LDKで言う事なし

価格もリーズナブルなまさにパーフェクト物件があったのですが

物件裏が養豚場だったため泣く泣く購入を諦めました

 

地方にはこのような都市部では馴染みの無いものも多数あります

地方物件購入時はこの辺もリサーチしてみて下さいね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング