いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

戸建賃貸というと管理が楽というメリットがありますよね

 

実際その通りで戸建の場合はファミリーの入居者が多く

ファミリーの場合はシングルよりも入居期間が長くなる傾向があります

 

そして戸建の場合はアパートよりも高めの賃料設定が可能なので

比較的属性が悪い人は入居しづらいです

 

しかし

それでも滞納はあります

 

特に私のように十件以上も戸建賃貸をやっていれば

そのような入居者に当たる事もあります

 

もうこれは確率の問題ですよね

戸建は一棟物よりも滞納リスクは低いと思いますが

確率が低いというだけで当たる時は当たるもんです

 

今回は私が実際に体験した滞納から強制退去の話をします

 

ある日管理会社からこんな連絡が来ました

「○○貸家の入居者の家賃の入金が去年の〇月から停まっています」

 

話を聞くとその入居者さんとは現在連絡が取れない

そして連帯保証人の方に連絡をしたところ

 

その連帯保証人の方が連絡をしても電話に出ないそうです

 

これはもしかしたら最悪の事態が起こっているかもしれない

私はそう思いました

 

私の物件も事故物件になってしまうのか?

 

ファミリーでの入居だったので孤独死の保険にも入っていなかった。

事故物件は特殊清掃にお金がかかります

再募集しても取れる賃料は元の7掛け程度なので収入も減ってしまう

 

管理会社さんから再度連絡が来ました

「万が一に備えて警察の同伴の元物件に立ち入り状況確認してきます!」

「宜しくお願いします!!」

私は言いました

 

そして管理会社さんは意を決して

警察官同伴の元玄関のカギを開けて物件に踏み込みました

 

そしたら何と

入居者さんがそこに普通に立っていたそうです

 

その場でいつまでに退去するという取り決めをして

その後その入居者は強制退去する事になりました。

 

例え戸建であっても滞納や強制退去のリスクは避けられません

なので家賃保証会社への加入は必須ですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング