いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

ずっと空き室が続いている物件を見ていると

ある共通点があるんですよね

 

一般的な考えでいうと家賃設定や敷礼の条件が悪かったりなどのソフト面の問題

または設備が古いとか田舎なのに駐車場がないとかハード面での問題があると思いますよね

 

でも根本的な問題はそうではないと思います

根本的な問題はハード面での問題でもソフト面での問題でも無く

大家の怠慢

物件への関心の低さが原因だと思います

 

私は以前に自分が住む用の戸建賃貸物件を見て回った事があったのですが

長期間空き室の物件に共通しているのは

物件のメンテナンスが一切されていない事なんですよね

 

物件内には虫の死骸が落ちていて庭の雑草は伸び放題です

その癖に今時礼金まで取る条件設定これでは客が付くわけありません。

 

管理会社に丸投げだという事が分かります

でもその大家さんはきっと管理会社に任せておけば大丈夫と思っているかも知れません

 

それがそもそもの間違いですよね

管理会社は自社の保有物件のメンテナンスや

どのようにしたら空き室が埋まるのか

それこそ必死に考えると思います

 

しかし自社で管理している大家さんの物件に対しては

そこまでの熱量をもって業務には取り組みません

 

そのようなパッションでやってくれる業者さんもあるかもしれませんが

稀ですし

そもそも自分が大家ならそんな人任せにしてはいけません

自分が責任もって空き室対策に取り組まなければいけないですよね

 

管理会社に対してどうこう言うなら

自分がまずは行動すべき

 

自分で物件のメンテナンスをして

自分でどうすれば賃貸が決まるのか頭捻って考えなければいけません

 

しかし管理会社任せな大家ほど管理会社の悪口や愚痴を言うもんです

 

あんたが大家でしょ!

と私は言いたいですね

 

大家が物件の事を一番考えるべき

不動産賃貸業の経営者として責任をもって運営しないといけないですよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング