いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日は宗華さんの民泊物件を見学をさせて頂きました

 

めちゃくちゃ良い感じですよね

 

からの

飲み!

 

法規制が入って下火と思われた民泊ですが

かなりのポテンシャルがあります。

 

一緒に見学に行ったサーファー大家さん達も民泊やる気満々になってましたね

 

また私達が行っている戸建投資との相性もめちゃくちゃ良い

民泊も活用できるようになれば戸建投資の選択肢が更に広がります

 

う~ん!夢がありますね

 

ただ一つ注意点がある事がわかりました

 

それは

市街化調整区域では民泊が難しいという事なんですね

 

私が投資しているエリアには市街化調整区域が結構あります

実際に私は市街化調整区域の物件も所有しています

 

ただ

賃貸業の場合でも市街化調整区域は注意が必要なエリアなんですね

 

市街化調整区域は簡単に言ったら

「今後このエリアの開発は行いませんよ」

といった地域

 

当然更地に新しく家を建てる事は出来ません

 

なので市街化調整区域の物件は再建築不可の可能性があるんですよね

ただ既存宅地の場合は再建築可能な場合が多いのですが

それも役所に確認しない限り断言はできません

 

なので物件購入前に必ず

役所に再建築の可否の確認が必須なんですね

 

再建築可と不可では雲泥の差があります

物件購入後に再建築不可が発覚して後悔しても

後の祭り

 

ただ市街化調整区域の物件は安価で売りに出ているケースが多く

かと言って賃料が市街化地域に比較して安くなる訳ではありません

 

つまり利回りが出やすい物件になるので価格次第では

十分購入の検討は可能になります

 

市街化調整区域の物件はその特性をしっかりして購入する必要がありますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング