いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

不動産投資で戸建の内見のをする時に

あなたはどんな部分をチェックしていますか?

 

勿論建物の状態、設備をチェックすると思います

 

外壁塗装は必要なのか?

駐車場は何台分とめられるか?

車をとめる時に入れずらくないか?

キッチン、トイレ、お風呂など設備はそのまま使えるのか?

排水は下水か?浄化槽か?汲み取りか?

浄化槽なら宅内処理なのか側溝に流しているのか?

内装工事はいくら位の費用がかかりそうなのか?

傾きは無いか?

シロアリはいないか?

雨染み、雨漏りは無いか?

境界は明示されているか?

前面道路の広さは?再建築は問題ないか?

セットバックなどはないか?

などなど

(ざっと思いついたことを書きました)

 

またこんな点も確認しますね

売主さんの売却理由は?

商業施設や公共施設までの距離は?

周辺道路の道幅は狭くないか?

(田舎では周辺の道幅が狭い事が良くあります)

住宅地の雰囲気は?

 

この中で住宅地の雰囲気って結構大事なんですよね

 

昨日コンサル生が物件の買い付けが通ったと嬉しい報告がありました

その物件はコンディションも文句無し

そして私が特に「良いな」と思った所がその住宅地の雰囲気なんですよね

 

その物件の住所をグーグルマップで検索しストリートビューで見た時に

周りにも綺麗なお家が立ち並んでいる素敵な住宅地だったんですよね

 

住宅地の雰囲気も物件の評価に大きく影響します

 

例えば

その一軒が素敵でも周りがボロ家や空き家ばかリでは印象が良くないですよね

一方周りが素敵なお家ばかりだったら、その物件の価値も高くなるわけです

しかも周辺環境は自分の力でどうにかなる問題では無いので結構重要なんですよね

 

これは賃貸の客付けの時もそうですし勿論売却する時も影響します

 

なので内見時は住宅地の雰囲気もしっかりチェックしましょうね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング