いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

物件の問い合わせや内見をしていて

「この業者さんやる気ないな~」

「物件売る気ないんじゃないの?」

って思ったことありませんか?

 

特に地方の単価が低い戸建物件の売買の場合は

結構このような意見を聞く事があるんですね

 

私も実際そのような業者さんに遭遇した事もあります(笑)

 

ではなぜ業者さんのやる気が無いのか分かりますか?

 

基本的に業者さんに入る仲介手数料というのは物件の売買価格に比例します

 

なので単価が低い田舎の戸建物件というのは手数料が低いんですよね

 

じゃあ単価が高い都市部の物件を取引する時とかかる手間は違うのかというと変わらないんですね

 

むしろ単価が低い物件というのはボロが多いので購入後のトラブルが起きやすいんです

特に初心者や素人の人はボロ物件購入後にクレームをする事が多いので業者さんは相手にしない事もあります

 

 

業者さんは手数料が高く取れる物件の売買をやりたいですし

そっちの方が報酬が大きいのでモチベーションも上がります

 

なのでこちら側が意識しておく事として

もし不動産賃貸業の実績があるのであればその辺をはじめにアピールしておく

 

そうすると結構業者さんの対応が変わる事がよくあります

私の場合は

「今まで戸建は19戸買ってきました」と言うと

明らかに相手の対応は変わります

 

そしてこのように言います

「私はこのようなボ〇家を今まで何度も購入してきました」

「物件購入後に不具合が生じても一切文句は言いませんのでご安心下さい」

 

とにかく業者さんに

「この人なら安心だ」

と思ってもらわなければいけません

 

どうせ売るならこの人に買ってもらいたい位思ってもらわないと

次の物件購入にもつながらないですよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング