いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

戸建投資とアパート投資では同じ不動産投資でも違いがあります

 

なのでアパート投資をしていた人がアパートの感覚で戸建投資をすると失敗する可能性もありますし

戸建投資をしていた人が戸建と同じ感覚でアパート投資すると失敗する可能性があります

 

私は実際にこんな経験をしました

 

以前に私がとある業者さんから重量鉄骨のアパートの提案を受けた時の事。

その物件は積算評価以下の価格で利回りも高かったんですね

ただし空室が多く客付けのテコ入れをする必要があります

 

私はこのエリアの土地勘がありました

私が今まで戸建投資をしていた感覚で言えば

幹線道路も近くて商業施設までのアクセスも良いです

 

「空室は現オーナーの怠慢が原因かな」

なので客付けは問題無いと判断したんですね。

 

ただその当時戸建は10戸位持っていましたが

アパートはまだ所有していませんでした

 

なので地場の仲の良い業者にヒアリングしたんですね

マイソクを見せて意見を伺いました

 

そしたらこう言ったんですね

業者さん「ここじゃ客付けは難しいよ」

 

「えー!!」と思いました

なぜならその立地は私が普段戸建を買っているエリアよりも

遥かに立地が良かったからです

 

「戸建は物件数が少ないから立地が多少悪くてもお客さん付くけど

アパートは物件数が多いからもっと立地が良くないと厳しいよ」

 

なるほど

私は戸建の感覚で立地を考えてしまっていました

アパートと戸建では需要が異なります

 

戸建は供給が少ないので多少立地が悪くても客付け出来ます

 

しかし

そのエリアではアパートも新築がバンバン建てられている時期でした

なのでアパートの供給は過剰な状態

競争が激しいためより立地の良い場所でなければ客付けが厳しかったんですね

 

このように戸建投資とアパート投資には違いがあります

慣れない物件種別で投資をする際は

自分の感覚に頼ることなく改めてのリサーチが重要ですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング