いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日ブログでもお話しした「所有者不明土地の特別措置法」に関して色々調べました

 

なので「まとめ」をこちらに記載しますね

 

簡単にいうと所有者不明土地の特別措置法とは

地域福利増進事業に利用する目的であれば

所有者が不明な土地を最長10年の使用権を設定し事業を実施する事が可能のようです。

福利増進事業には駐車場の造成も該当します

 

所有者不明土地の特別措置法に関して詳しく知りたい方は

下の国土交通省の資料を参考にして下さい

http://www.mlit.go.jp/common/001261223.pdf

 

この資料を読み進めていくと

裁定申請書が必要のようです

 

しかしこの資料にはどこで裁定申請書を入手できるか記載がなかったんですね

 

なので国土交通省に電話して聞いてみました

裁定申請書のダウンロードの仕方がこちらになります

 

1、国土交通省のホームページに行きます

 

 

2、少し下にスクロールすると青い四角の部分があるので「土地・建設産業」を選びます

 

 

3、そして左側の「所有者不明土地」土地をクリック

 

 

 

4、少し下にスクロールすると「地域福利増進事業ガイドライン」があるのでこちらに申請書も入っています

 

 

しかも国土交通省に問い合わせて分かった事ですが

この所有者不明土地を利用した福利増進事業を行う場合

 

応募して採用されれば

マックス300万円までの補助金を受ける事が出来るそうです

これは嬉しいですね

 

みんなでどんどん空き地や空き家を有効活用して

減らしていっちゃいましょう

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング