いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

地方の物件の客付けの際には駐車場が必須です

 

最低でも一台分の駐車場が必要で

二台分あればかなり客付けで有利になります

 

私が昨年購入した物件

駐車場が一台分でした。

 

でも立地が良いので

一台分でも余裕で客付け出来るだろうと

高をくくってたら

それが大間違いで意外と客付けに苦戦しました汗

 

募集から申し込みまでに3か月要してしまったんですね

 

私が犯した判断ミスとは

駐車場を2台分に増やす判断が遅れた事です

 

この物件庭が広かったので余裕でもう一台分の駐車場を作ろうと思えば作れたんです

 

購入後のリフォームの時に合わせて駐車場を造成していれば

恐らく一カ月以内で客付け出来ていたと思います

 

しかもこの物件に関しては最終的な出口は実需への売却を想定しています

 

そうなると駐車場1台分の家と2台分の家では

大きな価値の差が生まれるわけなんですよね

その価格差は100万ぐらいの差が生じてもおかしくありません

 

それ位売却時にも駐車場2台分というのは

アドバンテージがあります

 

今回駐車場の造成にかかった費用は40万

最終的な出口の実需への売却というのも考えた時も

絶対にやった方が良いリフォームなのです

 

しかもどうせやるなら賃貸の客付け前にやった方が良いのに

そこをケチって初期のリフォームで施さなかったのが

今回の私のミスです

BEFORE

 

 

AFTER(もうちょいで完成)

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)
↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング

 

因みに今回の駐車場造成はピカいちにお願いしました
https://reform-pikaichi.com/