いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

以前に物件の短期売却を考えている方がいました

その方は投資用の融資を受けて戸建を購入されたのですが

現金化して新しい物件の購入費用にしたいと考えていたんですね

 

戸建は単価が低く、買い手が付きやすいので

現金化しやすい資産です。

それが戸建のメリットでもあるんですよね。

 

しかしこの場合注意しなければならないのは

融資を受けて購入した物件は

そんな簡単に短期間で売却は出来ないという事です。

 

よく考えて頂きたいのですが

金融機関から融資を受ける際に不動産賃貸業を営む資金として

融資をして頂いていると思います

 

決して転売で儲けるために融資を受けている訳ではありませんよね。

もし転売で儲けるのであればそれはそれで

不動産業者が転売用の資金として受ける融資というものがあります

しかしその場合は宅建業の免許が必要ですし金利は高く融資期間も当然短い訳です。

 

なのでここで転売のような形で物件の売却をされてしまうと

金融機関としては

「ちょっと話が違うんじゃないですか?」

という事になってしまうんですよね。

 

金融機関の心象は当然良くありませんし

今後の融資を引く際に影響が出ると思います。

 

なので融資を受けて購入した物件に関しては

個人的には5年以上は保有し売却すべきだと思います

 

5年であればある程度賃貸物件として運営したと言えると思いますし

金融機関も短期の転売であったとは見なさないと思いますよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

<PS>

少額から投資できる海外不動産投資

人口急増中のカナダのランドバンキングが紹介されています

ご興味ある方はこちらからどうぞ

https://payforward-ac.jp/lp/1b0/gf4

 

ランドバンキングが分からない方は

こちらのブログで詳細に説明されていますよ

https://at-liberty.jp/archives/376

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング