いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

物件を探していても、なかなか買えない時期ってありますよね

私も10件くらいあたって一軒も買えなかった事がありました。

 

そういう時って何て言うか

もどかしいんですよね~

 

なのでそんな時に

普通なら買わないけど

他と比較するとちょっと良い物件なんか出てくると

 

「これでもいっか~」

みたいな感じでついつい買ってしまいそうになります

 

俗に言う買いたい病ってヤツですね

 

物件買えない時期が続くと焦って自分の購入基準を下げて

妥協して物件購入してしまう事もあると思います

 

でも物件の購入基準は下げない方が良いですよ

 

このように内見して物件の購入に至らない経験は

一見無駄なようですが

結構プラスになっていると思います

 

なぜなら

内見に行くとこんな良い事があるんですよね

 

・物件を見る目が養われます

・相場観が身についていきます

・業者さんとも仲良くなれるチャンスです

・未公開案件が紹介してもらえる可能性があります

・仲介さんにリフォームの見積もりも取ってもらえれば

 リフォームの相場観も身に付けられます

 

特に投資初心者の場合は内見は

ガンガンやった方が良いと思うんですよね

 

ですから

私が言いたいのは物件買えない時期が続いても決して無駄では無いという事です

良い物件が無ければ買わなければいい

 

決して焦る必要はありません

逆に焦って購入基準が狂ってしまい

業者にそそのかされて変な物件を買ってしまう方が怖いです

 

そもそも物件買えないと言って悩んでいる人は

何年も物件買えていない訳では無いですよね

 

多分数カ月物件を探して買えていないだけだと思います

物件は買えたとしても年に2~3件程度

そんな頻繁に買えるわけでは無いので

それを考えたら数カ月物件買えなくても焦る必要なんか無いですよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング