いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

安く物件を購入すると考えた時にまず思いつくのが

競売ですよね

 

私も競売には興味があって

何度か競売物件を見に行ったり開札結果をチェックした事があります

 

その結果私が思ったのが

「そんなに安くない」

という事なんですよね

 

また競売をやっている投資家さんとお話しする機会もあるのですが

「10件に1件程度しか落札出来ない」とか

「落札後に物件の中を見てみたら調査報告書の内容と全然違っていた」

などネガティブな意見を聞くこともあります

 

私が思う競売のデメリットは

・内見が出来ない事

・占有の可能性がある事

・融資付けが難しい事

だと思っています

 

ただ最近は強制執行がしやすくなった事で占有のリスクはかなり減っているようです

 

なので私が出した結論では

「戸建に関しては一般的に売りに出ている物件を

ちゃんと内見して買う方がリスクも少なく安く買える」

という結論に至りました

 

ただ競売では

・固定資産税の清算金を払う必要がない

・司法書士の報酬を支払う必要が無い

・仲介手数料がかからない

などメリットがあります

 

なので大きな物件をうまくファイナンスして買える人は

これらの諸費用が高額になるのでメリットが大きいかもしれません

(ただある程度金融機関とコネクションが出来上がっている人でないと融資付けは難しいと思います)

 

もし競売に興味がある方はこちらのサイトがお勧めですよ

https://981.jp/

このサイトではバーチャル入札と言って競売の入札シュミレーションが出来ます

 

なので競売に興味がある人はいきなり入札するのではなくて

このバーチャル入札の機能を使ってシュミレーションしてから競売をやってみると良いですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング