いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日も東京のオフィスで個別面談をしていました

昨日は3名中2名が薬剤師さん。

 

やっぱり私がサーファー薬剤師なので薬剤師さんのブログ読者さんも多いのかもしれませんね

 

そこで話していて思ったのが

薬剤師さんも今後の自分の仕事の将来に少なからず不安を抱えている事です

 

多分はたから見れば

「薬剤師なんて安定な職業で将来の不安なんか無いんじゃないか?」

と思われるかもしれませんが

 

そんな事は無いんですね

私も薬剤師で働いていた時は薬剤師の将来に危機感を感じていました。

 

まずは医療費削減による薬価(薬の価格)、調剤報酬の下落です

調剤薬局の報酬は点数制なのですが

これが年々下がっています

そして薬価という処方薬の薬の販売価格は国で決められていて

これも年々下がっています

 

薬局もそうですが、製薬企業も大変です(^^;

製薬企業のMR(営業)なんかも厳しいですね

 

・国はとにかく医療費の削減に必死です

高齢者の医療費負担を増大すれば世論の反発が大きいので出来ません

(今は世の中の多くが高齢者なので)

だから薬局への報酬を減らすなどして対応しているんですよね

 

またAIが進歩して来れば薬剤師の仕事を奪われる可能性があります

薬剤師の調剤業務では人為的なミスが命とり

ミスが無いロボットが開発されれば取って代わられる可能性は高いですね

(まして薬剤師は人件費が高いので尚更です)

 

今は薬剤師の人数が少なくて引く手あまたな職業ですが

決して今後も安泰とは言えないのが現状です

 

なので個人的にはなるべく早く投資に取り組まれる事をお勧めします

トマスピケティの「21世紀の資本」にも書いてありますが

r>g

なんですよね

 

「21世紀の資本」は超分厚いので漫画がお勧め

 

労働所得よりも不労所得の方が資産を構築させるのには有利です

自分なりの投資手法を確立させて副収入を作りましょう

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング