いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨年のスルガショック以降不動産投資に対する融資が厳しい状況が続いていますが

これは戸建投資にも共通します

 

特に実績が無い投資初心者の方に対する融資が厳しいですね

 

空き家を買って賃貸物件に転用する場合は

融資担当者の立場からすると

「本当に賃貸客付け出来るのだろうか?」

と心配になってしまうのだそうです。

(某金融機関担当者が言っていました)

 

ですから空き家を購入する際の物件購入費用の融資が通らないケースが多いようです

 

そこでこのような物件であれば融資が比較的通りやすいようです

 

それはオーナーチェンジの戸建物件

※画像はイメージです

既に賃貸が付いている状態で購入するという事ですね

 

この場合先ほどの金融機関担当者の心配

「本当に客付け出来るのかな~」

は無くなる訳です

 

なぜなら

「もう既に賃貸が付いているから」

客付け出来るという動かぬ証拠ですよね

 

ただオーナーチェンジの場合は基本投資家が売主になります

 

一般的な戸建ので売主さんは実需の方なので交渉もしやすかったりします

しかし投資家は価格にシビアでまた決して売り急いでいる訳でも無いので

安く購入しにくいです

 

これがオーナーチェンジの欠点ですね

ただリフォームや客付けなどの労力を使わずに

購入後すぐに賃料収入が発生するのは魅力でもあります

 

もし仮に投資初心者の方で融資が出づらく物件購入出来ない場合は

まず融資が出やすいオーナーチェンジを買って

実績を作ってから空き家の賃貸転用にチャレンジするのも一つの方法かもしれませんね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング