いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

今回は戸建投資のリフォームに関してお話ししていきますね

戸建の場合はリフォームに費用が多くかかります

 

なのでココを如何に安く抑えるかが

戸建の収益性を決定する重要なポイントになります

その為のコツに関して今回はお話ししていきますね

リフォームで費用がかかり過ぎてしまえば当然利回りは下がってしまいます

投資初心者の方が犯しやすい過ちの一つが必要以上にリフォームをしてしまう事

 

例えば

私にしてみればまだまだ使えるキッチンをシステムキッチンに入れ替えてしまったり

バスタブが汚いからといった理由でユニットバスに交換してしまったり

これらはもっと安く抑えようとすれば安く抑える事が可能です

 

私が行った実例を紹介しますと

このキッチンは結構年季が入っていますよね

シンクも錆が付いていました。

これをこのようにリフォームしたんですね

扉の表面にリメイクシートを貼りました

シンクは研磨する事で錆を落とす事が出来ます。

ガスコンロもプロパンガス屋さんに無料で支給してもらいました。

 

リメイクシート貼りは私の場合業者さんにやってもらいましたが

自分で貼る事も出来ます

業者さんにやってもらう費用は35000円でした

システムキッチンに入れ替えると20万くらいするので

かなり割安ですよね

 

リメイクシートの貼り方を参考までに載せておきますね(^^)

 

またお風呂のリフォームに関しても安く抑える事は可能です

例えば

これは人工大理石で経年劣化で気泡が浮き出てきてしまっています

これをユニットバス交換にしてしまえば50万位費用がかかります

バスタブ交換でも周りのタイルを剥がす作業、バスタブの高さ調整、タイルの復旧作業で30万位かかります

 

なので私は浴槽塗装をしました

バスタブの気泡を削って下地を整え塗装してもらったんですね

そしたらご覧の通り

ピッカピカに生まれ変わりました

浴槽塗装にかかった費用は12万円程度です

 

私はコンサル生が初めてのリフォームを発注する際は

必ずリフォームの見積もりをチェックさせてもらっています。

 

その時に必要なリフォームなのか確認して削っているんですよね。

削りまくって半分くらいになった事もあります(笑)

リフォーム費用もバカにならないので、これだけで数十万の差は余裕で出てきます

 

なので可能であれば最初のリフォーム発注の際は

その見積もりのリフォーム内容が妥当なのかどうかも

不動産投資の先輩に聞いてみると良いと思います

その為にも投資家のつながりは必ず持っておくべきですよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング