いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

ネットで物件検索しても物件が見つからない時に

少し工夫する事で物件が見つかる場合もあります

 

今回は優良物件を見つけるためのヒントを2つお伝えしたいと思います

思考停止状態で物件検索していても優良物件は絶対に見つかりません

 

なので「どうすれば安い物件が見つかられるか?」

自問しながら物件検索する必要があります

 

結局人と同じことをしていても利益が出るような物件を見つけるのは難しいです

 

普通の人はネットで物件検索をしますが

ネットで検索する際に「土地」で検索する人はあまりいません

しかし土地で検索した場合も「上物付き土地」の状態で売りに出されていたりします

 

上物は価値が無いという判断で土地で売りに出されているのですが

中にはまだまだ使える物件もあるんですね

 

そもそも解体費を差し引いた値段で売りに出されていたりするので

結構安かったりします

このような物件は競争が少なく価格交渉がしやすいですね

 

そしてネットで検索する時も

「アットホーム」「ホームズ」「スーモ」のような大手ポータルサイトで検索する事が多いと思います

しかしやはりこの手のポータルサイトで検索していては競合が多いんですよね

 

そこで地場業者のホームページまで見ている人はあまり多くはありません

ネットを見ていると自社のホームページを出している業者さんは結構います

 

中には自社のホームページにしか載せていない案件もあるんですよね

そのような物件は競争が少なくなります

 

リサーチでもライバルとの差別化が重要です

このようにライバルがやらない事を考えながら

物件のリサーチをしていくと良い案件が見つけやすいですよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング