いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

先週いつものジョナサンで税理士の先生と打ち合わせをしていました

なぜか打ち合わせは暗黙の了解でジョナサンと決まっています

 

 

私は3年前に法人化してから税理士さんと顧問契約をしていて

3か月に1回程度打ち合わせをしています

 

しかも私がお願いしている税理士さんは顧問料10万、決算書作成費用10万で

年間20万です

たぶん税理士さん使っている人は「すげー安い!」と思っている事請け合いです(笑)

 

ところで

よく「法人化すべきですか?」と聞かれます

 

私は不動産投資もある程度の規模になって来れば法人化すべきと思います

法人化する事で所得分散し節税がしやすくなります

また経費にできる範囲も個人事業主よりも増えるため節税しやすいです

 

特に売却益に関しては個人の場合は譲渡税というものがあって

5年以内の短期の売買では39%、長期譲渡で20%

利益に対して税金が課せられます

 

しかも売却益は分離課税のため

不動産の経費で相殺するような事は出来ません

 

私は短期譲渡で売却もした事ありますが

本当しびれますよ(笑)

 

利益が出ても翌年にゴッソリ持っていかれる感じです

 

なので収益の面や物件の売却などを加味して

法人化は検討すると良いんじゃないかと思います

 

ただ法人化すれば経費も多くかかってくるので

規模拡大を特に考えていない場合や

物件の長期保有をメインで考えている場合は

あまり必要ないかもしれません

 

そこで結構些細な事ですが

私が法人化して「面倒だな~」

 

と思っているのが

通帳への記帳なんです

 

私は某地銀をメインバンクにしているのですが

 

ネットバンキングというサービスがあります

ネットバンキングであればネット上で明細も見れるし

振り込みもネット上で行う事が出来ます

 

このネットバンキング個人では無料ですが

法人だと有料になります

しかも結構な金額取るんですよね

 

なので私は法人口座はネットバンキング利用していないので

記帳も入金確認も振り込み手続きも全て銀行のATMで行っています

 

これが「本当に面倒!」

そこでこの前税理士さんがこんな事を教えてくれました

法人口座はゆうちょ銀行がお勧め

 

なぜならゆうちょ銀行は法人でもネットバンキングは無料

5件までゆうちょ銀行内での振り込み手数料が無料だそうです

 

不動産の場合は融資の兼ね合いもありますが

ゆうちょ銀行を使うのもいいかもしれませんね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング