いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日はZOOMセミナーをしていました

最初音声が出ないトラブルが発生(^^;

しかし違うPCに変えて何とか最後までやる事で出来ました

参加して頂いた方ありがとうございました(^^)

 

ところで

現在融資の引き締めとともに

融資を引く際に金融機関から求められる自己資金の金額も以前より増えています

 

公庫も昔は「200万あれば・・・」と言っていたのが

今では「300万以上はないと融資のテーブルに乗りません」

と断言しています

 

なので自己資金が不足している場合は

倹約し現金を貯める必要があります

 

そこで

効果的な倹約の仕方は何でしょうか?

 

私も自己資金不足で2年間くらい物件買えなかった事があったので

その時の経験談も踏まえお話したいと思います

 

まず一般的な家庭の出費で大きなものを考えます

支出が多い物

1、住居費

2、保険

3、通信費

4、車

 

私は飲み会や旅行のような単発の出費は基本抑える事はしませんでした

単発の出費はそこまで貯蓄するのに影響は少ないです

(しかしキャバクラは出費がえぐいので控えましょう笑)

 

私が倹約時に抑えたのは毎月継続して発生する出費

すなわち固定費の方です

 

例えば住居費

これは毎月かかってくるもので金額も大きいため

一番最初に削りました

賃料6万の戸建賃貸→3万の安アパートに引っ越ししたんですね

 

そして携帯料金

これも毎月継続してかかってきます

現在は格安SIMに変えることで抑える事が出来ます

 

次に保険

保険の金額もバカになりませんよね

因みに私の場合は最近まで生命保険は入っていませんでした

 

こんなこと言うと

「もし死んだときに残された家族はどうするの?」

と言われてしまいそうですが

 

融資を受ける際に私は団体信用生命保険に加入しているので

もし万が一私が死んだときは現在の借り入れはチャラになります

そして無借金の不動産がいくつも残る訳なので家族が当面生活で苦労する事はありません

 

また日本の健康保険では医療費の7割を保険が負担してくれて

仮に入院して働けなくなった場合も傷病手当金で給料の2/3のお金は支給されます

結構至れり尽くせり

ただ私の場合は法人の節税のため昨年から生命保険に加入しました

 

あと車を所有されている場合は

車も結構お金がかかります

ガソリン代は勿論、駐車場代とか車検代、保険代などかなりのランニングコストがかかります

車社会の地方に住んでいる場合は仕方ありませんが

都市部の方はいっその事売ってしまった方が良いです

 

今はカーシェアリングがあるので必要な時だけ借りればいいですよね

私の場合は田舎暮らしなので車は必須

倹約時は軽自動車を10万キロまで乗りつぶしました(笑)

 

上記の事をするだけでかなりお金は貯まりやすくなりますよ

自己資金が不足している人は是非取り組んでみてくださいね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング