いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

今から2~3年前の事です

物件の賃貸募集している時に管理会社からこんな連絡がありました

「お客さんが大家さんと直で話たいと言っているのですが繋いでも大丈夫ですか?」

 

「なんだろう?」

このようなケースは初めてでした

 

私はてっきり「犬5匹くらい飼いたいんですけど大丈夫ですか?」

みたいな話を想定していたのですが

 

その内容は意外なものでした

「今賃貸募集中の物件を民泊で貸してもらえないか?」

 

「民泊!?」

 

私の所有している物件は浅草や新宿でも無ければ

千葉の田舎にある戸建です

 

「そんなところで民泊のニーズがあるのか?」

私は聞き返しました

「都内のサーファーが泊まるんですよ」

 

当時の私は民泊と言えばインバウンド、海外のお客さんがターゲットと思っていましたが

千葉の海近物件はサーファーの宿泊ニーズがあるそうです

 

話を聞いていると

その人は知人と民泊経営をするつもりのようで

その知人は既に同エリアで複数の民泊物件を運営しており

利益も得ているんだとか

 

ただ私はこのお客さんに貸して、もし民泊運営に失敗した場合

短期解約のリスクがある事や家賃保証会社への加入も出来ないとの事で

貸す事はありませんでした。

 

そして月日が経ち

私は今その物件を民泊物件として仕込んでいます(笑)

 

実はその話を聞いてからず~っと戸建を民泊運営する事が頭の中にあったんですね

 

昨日保健所から連絡も来て旅館業の許可も出ました

 

うまく民泊運営できるのかどうか?全く分かりません(笑)

ただ試行錯誤してベストを尽くすのみですね

このブログで民泊の状況も随時報告していきますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング