いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

不動産で失敗をする人というのは

このような人です

 

自分の頭で考える事をしないで

物件の選定や物件の運営を他人任せにしている人

 

このような人は不動産業者に丸投げにして最終的にカモにされます

 

また

うまく行かない事全てを他責にして自己成長が無い人

こんな人もうまく行かないですね

 

意外とこのような人が多いのも事実です

 

不動産投資は不労所得と言う響きがあるので

なんか頑張らなくても良い

と思っている人が多いですが

 

不動産投資は不動産賃貸業と言うビジネスです

ビジネスを立ち上げた初期に

大した努力もせずにいきなり運営が軌道に乗って

ガッポガッポなんて話は無いですよね

 

最初が一番大変なんです

 

実績を出している人と言うのは

常に情報収集して勉強、学習をしていますし

物件を購入する際はしっかりとリサーチをします

 

思考停止では何もうまく行きません

業者に丸投げにしてうまく行く訳なんか無いですよね

 

自分でビジネスをしようと思うなら最初から楽しようなんて

甘い考えは捨てた方が良いです

 

もしそれが出来ないのであれば失敗するので

逆にやらない方が身のため

 

自分のビジネスを持つのであれば

自分が責任を持って運営に取り組むべきです

 

あなたが社長なんですから

 

たまに客付け出来ないのをその管理会社のせいにしている大家がいますが

物件の事を一番に考えなければいけないのは誰ですか?

 

管理会社ですか?

賃貸の仲介業者ですか?

 

そうじゃないですよね

大家です

 

管理会社にしても仲介業者にしても
たくさんある物件の中の一つにすぎません

 

そもそも物件の運営者は大家です

大家が管理会社に管理業務と仲介業務を委託しているだけで

もし仮に管理会社の動きが悪いのであれば

大家がその管理会社を切る判断をしなければいけません

 

いずれにせよ客付け出来ない責任は大家にあります

また他責にしている以上その人に成長はありません

 

なぜなら人のせいにしている限り

自分の考えや行動を改善する機会を失うからです

 

不動産投資で失敗しないためにも

自分でビジネスを行っているという覚悟と責任を持って取り組みましょう

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング