140名が参加し申し込みが多過ぎて立ち見も出たシークレットセミナー

デザイナーズアパート、高収益自主管理、テナントビル、廃墟再生系、高利回り戸建投資など

あらゆるジャンルの不動産投資の専門家による6時間の動画です

ご興味の方はこちらから
https://paymo.life/shops/2dd7611516/elIoAZyDGW

 

 

いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

不動産投資には色々な種類がありますよね

アパートもあれば区分や戸建の物件があります。

 

じゃあ

同じ不動産投資ならやり方はそうは変わらない?

と思いますよね

 

そんな事はありません

 

種類によって全然違います

なのでアパート投資をする感覚で戸建投資に参入すると失敗する可能性があります

別物と考えた方が良いかもしれません。

 

私も戸建とアパート両方持っていますが

購入するときの考え方もエリアの選定も戸建とは異なります

 

アパートでは耐用年数なども加味して金融機関から

良い条件で融資を引ける物件かどうかも大事な要素です

利回りの良い物件でも融資条件が悪かったり融資が出ない場合は

購入対象から外れる事もあります

 

しかし戸建の場合そのような点はほとんど気にしていません(私の場合)

戸建では収益性を考えるとおのずと耐用年数オーバーの物件になります

そうなると融資条件はほとんど変わりません

期間10年で金利1~3%といった感じ(金融機関によって差はあります)

 

またエリアに関しても

アパートでは私の場合より厳しい基準でエリア選定しています

どういう事かというと

 

戸建で客が付くエリアでもアパートで客が付くとは限らないからです

 

戸建賃貸は現在数がアパートと比較すると多くありません

一方戸建賃貸に住みたい人は一定数いますので客付けはしやすいんですね

 

アパートの場合供給過剰なエリアが結構あります

そのようなエリアでは戸建で客付け出来てもアパートで客付け出来ません

なのでアパート投資する際は

戸建投資するよりもエリア選定はシビアになる必要があります

 

逆にアパート投資家さんが戸建投資に参入する場合

どうしても立地を重視してしまう傾向があります

 

そうなると物件価格が高くなるので

収益性が下がってしまうんですよね

 

「本当にこんな場所で賃貸が決まるのかな?」

そんな風に思ってしまうんですよね

 

でもそのような場所でも戸建賃貸の場合は客付け出来る可能性があります

私もこの前客付け業者さんにヒアリングしていたら

「周りに何もないようなポツン物件が今人気です」

と言っていました

 

アパート投資のエリア選定の感覚では

そのような物件は除外してしまいそうですよね

 

なので物件の賃貸需要を確認する際は地場業者ヒアリングが必須と思います

業者によって若干バイアスがあるので複数業者にヒアリングしましょう

 

戸建投資の場合

アパートとは異なる点がいくつかあるので新規で参入する場合は

新たに勉強しなおした方が良いかもしれませんね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング