いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日の記事で「安い物件を買うにはスピード勝負」

なのでいつでも現金買い出来るようにキャッシュを用意しておく

という話をしました

安い戸建を買うために重要な事!

 

そこで「じゃあ 現金買い出来るキャッシュが無ければ安く買えないの?」

って思われた方もいると思います

 

そんな事無いですよ

他にも安く買う方法はあります

 

その方法であれば時間をかけて融資利用で購入する事も十分可能なんですね

 

その購入方法とは?

「現状そんなに安くない物件に大幅な指値をして購入する」

 

因みに問い合わせがそれなりにある物件に鬼指しても

絶対に通らないのでやめた方が良いですよ

 

たまに「言うだけタダ!」なんて言っている人がいますが

タダではありません

大幅な指値をすると業者さんから

「この客はめちゃくちゃな指値してくる奴」

と思われて以後物件紹介されなくなります

 

なのでそのような場合狙うのは基本

売れ残り物件

長期間売れずに残っている物件に大幅な指値をするんですね

 

このような物件は売主さんの心が折れてきているので

大幅な指値に応じる可能性が普通の物件よりも高くなります

 

この場合であれば時間的猶予があるので融資を使う事も可能です

なので現金買い出来るほどのキャッシュが無くても購入できるんですよね

 

ただこのように大幅な指値をする場合に業者さんの方から

「まず融資の確約を得てから指値をしてください」

と言われてしまう事があります

 

しかしこれはしょうがない事です

大幅な値下げ交渉しているのに買えるかどうかわからないのでは仕方ないですよね

その場合は先に金融機関に融資の打診をしておく必要がありますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング