いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

世の中には一見遊んでいるように見えても

かなりの収入を得ている人がいます

 

一方汗水たらして一生懸命働いても

生活が苦しい人がいます

 

頑張れば頑張った分だけ

成果が得られるというのは

全くの勘違い

 

行く道を間違っていれば

やり方を間違っていれば

どんだけ頑張っても成果は出ません

 

例えば

ジャングルで遭難したとします

あなたは一生懸命ジャングルを突き進みますが

その方向が間違っていれば何の意味もないどころか

逆に目的から遠ざかってしまう可能性すらある訳です

 

なのでジャングルで遭難したら

一生懸命進むよりもまず

「どの方向に進むべきか?」

をじっくり考えて行動を起こすべき

 

これは日常の仕事にも言える事だと思います

世の人、特に日本人は頑張り屋なので

働き過ぎな位働きます

 

でも定期的に

「自分が進むべき道は間違っていないか?」

「もっと効率的なやり方があるのでじゃないか?」

 

静かに考える時間があると

それは今後の長い人生を生きていく上で

貴重な習慣になるのではないかと思います

 

仕事を点で見るのではなく

将来を見据えた線で見る

 

私は積み上がり資産となるような仕事をするように意識しています

 

今だけのお金を稼ぐための仕事にはあまり価値は無いと思っていて

薄利であっても今後積み上がっていって

複利的な効果を得られるような仕事は率先してやるようにしています

 

人生の中で仕事に費やす時間はかなりの割合を占めます

その時間を無駄にしないためにも

定期的な現状の把握とプランの練り直しを行うと良いと思いますよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング