いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

土日は東京オフィスで投資家さんと個別面談でした

5名ほど面談させて頂きましたが

意外と皆さん民泊や物販への関心が高かったですね

 

ところで皆さんの話を聞いていて

「今戸建投資でネックになっているのは融資だな」

と改めて感じましたね

 

地方の戸建の場合は単価が低いので現金買いされる投資家さんも多いです

しかし融資を使って物件購入をしようとすると問題が生じてきます

 

なぜなら融資が出ないからです

 

今まで地方戸建の融資と言えば公庫でしたが

その公庫の融資が出づらくなっています

 

現在はどの金融機関も融資が渋くてマンションやアパートなどの一棟物を購入出来ない方が多いですが

戸建も例外ではありません

 

ただ単価が低いので信金や信組が使える方

公庫でも投資実績がある方は問題なく今も融資が出ている人もいます

 

なので融資を利用して戸建を購入しようと考えている方は少し工夫が必要です

 

まず三井住友ト〇ストであれば融資が出ます

ノンバンク系なので金利が3.9%と高めですが

耐用年数オーバーの築古でも融資期間は最長35年出ます

 

ただエリアが限られるのと基本共同担保が必要になります

(共同担保が無ければ頭金を多めに入れればOK)

 

また金額が低すぎると取り組んでもらえないので

500万以上の物件で無いと難しいですね

 

なのでこれらの条件にフィットする場合はト〇ストが使えます

また投資実績が無い方は空き家を買うよりも

賃貸付きのオーナーチェンジの方が融資が通りやすいですよ

 

なぜなら融資する側として投資初心者が空き家を購入する場合

賃貸転用して客付けが本当に出来るのかが一番の心配の種ですが

オーナーチェンジであれば客が付くという動かぬ証拠があるので

融資をしてもらい易いのですね

 

今は300万は最低でも自己資金が無ければ不動産投資は出来ません

なのでもしそこまでに満たないのであれば

小資本で出来る物販や転貸での民泊など

他の投資や副業を検討したほうが良さそうですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング