いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

地方の戸建物件は安いです

それこそ価格が200~300万とか全然あります

 

このような物件を買う際に

あなたはどんな事を意識していますか?

 

私が考えているのは

「業者さんにあまり手間をかけさせては悪いな」

という事です

 

なぜでしょうか?

 

例えばネットに200~300万位の割安な戸建が出たとしましょう

 

ここで考えて欲しいのが業者さんに入る報酬です

売買の仲介をした際に入る仲介手数料ですが

これは売買の金額に比例します

 

なので地方の安い戸建というのは業者さんにしては実入りが少ない案件なんです

かといってやる作業としては安かろうが高かろうが一緒

 

そうなれば当然安い物件よりも高い物件の仲介をしたい訳です

必然的にモチベーションは低いと考えた方が良いです

 

今まで一棟物など単価が高い物件を買っていた方は

この点を注意した方が良いかもしれませんね

業者さんのモチベーションは今までよりも低いと考えた方が良いです

 

なのでそこで「自分はお客様だ」的な態度の客とか

本当に買うのか買わないのかよくわからないような優柔不断なお客は論外

 

次回からは案件を紹介してもらえなくなります

 

また安い物件がネットに掲載された場合はかなりの数の問い合わせが来るそうです

他にその物件を買いたいお客さんはたくさんいるので

業者さんにしてみたら上記のお客を相手にする必要は全く無いんですよね

 

なので私の場合安い案件を購入する時は

「仲介の業者さんにあまり手間をかけさせない」

という事を意識しています

 

自分で調べられることは極力自分で調べる

購入後に多少の不具合が出てもいちいち業者さんに連絡しない

 

そういった事を徹底して

次回の物件購入に繋げられるようにしています

 

面倒なお客と思われた時点で次は無いです

良い業者さんとの関係は良い物件を取得するよりも大事ですよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投