いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

あなたはこちらの書籍を読んだことはありますか?

https://amzn.to/2CEO8wQ

竹田陽一さんのランチェスターの法則です

私が感銘を受けた書籍の一つなんですよね

 

この書籍はビジネス書なのですが

この本の中では資本力の無い弱者の戦略に関して書かれています

 

基本的に個人投資家は弱者になります

私が印象的だったのが

資本力の無い弱者は

ニッチを攻めろというものです

 

資本力がない弱者が強者と真っ向勝負しても

勝ち目は無いので強者が参入しないような

小さなマーケットを選びましょうという事なんですよね

 

今は結構人気も出てきましたが7年前の当時

あまりやっている人が少なかった戸建投資を

私が選択したのもこの本の影響が多分にあります。

 

そしてこの本の中では

もう一つ重要な事が書かれているんです

それは弱者の強みに関してなんですよね

 

資本力のある強者には無くて

規模の小さな弱者にある物

 

それは機動力

なんですよね

 

フットワークの軽さです

 

大企業は多くの人間の寄せ集めです

方向転換したくても皆が足並み揃えるのは容易な事ではありません

 

逆に弱者は個人、仮に従業員がいても数名の零細企業ですよね

そのような個人投資家の強みは

方向転換が容易な事

だと思っています

 

行動力さえあれば

代表の意思一つでいつだって方向転換できます

 

不動産投資では市況の変化が激しいですよね

そのような時に変化に対応しながら

投資法を変えていけるのも弱者の強みだと思います

 

そこで市況の変化に対応しながら投資を行う際に重要なのは

やはり情報

だと思います

 

弱者がその最大の強みである機動力の高さを最大限に生かすためには

質の高い情報

そして

行動力だと思います

 

機を見るに敏の人はやはり強いです

 

そのためにはコミュニティに入るなどして

常にアンテナを張っておく必要がありますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング