いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

私は今まで18戸の戸建を購入してきましたが

購入した物件のほとんどを指値を入れて購入しています

 

指値の幅はまちまちですが

300~400万の物件に100万以上の指値を入れる事もあります

 

しかし100万以上の指値が通る事は

そんな簡単な事ではありません

 

私も今まで何度も玉砕してます(^^;

 

ではなぜ私がそのように指値を通して購入出来ているかというと

単純に数をこなしているからだと思います

 

戸建の場合アパートよりも売り物件数が圧倒的に多いです

普通に街を見渡しても集合住宅よりも戸建の方が多いですよね

 

なので戸建の売り物件というは次から次へと出てきます

たくさん物件があればたくさんの売却理由がある訳で

中には当然安くしてでも早期で売却したい方もいる訳です

 

そして戸建が価格交渉しやすい理由は他にもあります

それは売主が投資家では無くて

実需(一般の人)だという事です

 

収益物件の場合売主の多くが投資家です

基本的に投資家は利益を乗せてなるべく高く売ろうとします

また価格交渉にも慣れているので安くなりにくいです

 

一方実需の方はこのような売買の交渉にも慣れていません

投資家のように利益を乗せて売るという考えもありません

 

売却理由としては住み替えや相続の案件が最近は多いように感じます

高く売りたいというよりも早く処分したいと考えている売主さんが多いんですね

 

ただ最近は大幅な指値を入れて売主さんや業者さんから怒られてしまう投資家さんもいるようです

 

むやみに指値を入れる人は業者さんから相手されなくなります

指値を入れても良い物件、ダメな物件があるので

まずはその点を判断できるようになる必要がありますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング