いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

今回は戸建投資の物件選定で結構重要な話をしますね

 

私が戸建投資で物件を検討するときに重視する要因として

物件の造りがしっかりしているか?を見ます

 

これだけ聞いても意味わかんないですよね

 

どういう事かというと

物件を内見していて

その建物の作り自体がショボい物件ってありませんか?

 

一方一見ボロくて汚くても

建物自体の造りがしっかりしていて

磨けば光る物件があります

 

そんな物件はリフォームする事で

見違えるように生まれ変わる事が出来るんですよね

 

良かったら私の物件ビフォーアフター見てみて下さい

気が付いたら2万回再生されている動画です

 

この物件のリフォームにかかった費用は50万程度です

それしかかけていないにも関わらず

見た目はかなり変化していますよね

 

このような物件は磨けば光る物件だと思います

リフォーム業者さんが頑張ってキレイに仕上げてくれたのもありますが

元々の建物の造りが良いのでリフォームが映えます

 

一方建物の作り自体がショボい物件というのは

いくらお金をかけてリフォームしても

そのチープ感が消えません

 

なので賃料を高く設定する事が難しくなります

利益率が上げられないんですよね

 

このような作りのショボい物件というのは

築年はあまり関係ありません

築年が古くても作りがしっかりしていて

磨けば光るような物件もあります

 

なので物件を探す時は一見汚いような物件の中から

このような磨けば光るダイヤの原石ような物件を探していくと

利益率を上げやすくなります

 

それ考えると戸建投資はお宝さがしみたいで楽しいですよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング