いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日は東京駅のカフェで個別相談を行っていました

 

私が良く相談を受ける内容として

「投資エリアをどのように決めたら良いか?」

聞かれる事が結構あります

 

なので今回は戸建投資における投資エリアの選定に関してお話ししますね

 

まず私は土地勘があるエリアをお勧めしています

土地勘があるという事は大きなアドバンテージなんですよね

 

土地勘があればそのエリアでも人気のある場所、無い場所

又は自然災害の被害が起こりやすい場所

その土地ならではの問題など分かったりします

 

例えば千葉県S市の○○駅辺りは全然賃貸需要が無いとか

M市では冠水しやすい場所があるとか

Y市では砂埃が立ちやすく、風が強い日は洗濯物を外に干せないなどです

これって土地勘があるからわかる事で

なかなか地元の人でなければ知らない事だったりするんですよね

 

しかし土地勘があるエリアが物件価格が高く

投資に適さないエリアである事も多々あります

 

その場合はエリアを変える必要があります

やはり収益を出せるエリアをターゲットにしなければいけません

 

土地勘が無ければリサーチをすれば良い

 

幸い不動産賃貸業のリサーチはとても簡単

ネットで相場賃料を調べる事も出来ますし

賃貸仲介業者がたくさんあるのでヒアリングする事で

賃貸需要の有無を確認できます

 

あと戸建投資の場合

物件価格が高いエリアは投資対象にならないのかと聞かれる事もありますが

物件価格が高くてもその分高い賃料が取れるならアリだと思います

 

ただ物件価格が高いエリアがそれに比例して高い賃料が取れるわけでは無いので

利回りが下がるケースが多いです

 

ただそれでも投資はトータルで判断するものなので

インカムゲイン(賃料収入)が弱くても

最終的な売却で利益が見込めるのであれば

それはOKだと思います

 

都内の区分マンションなんかはそんな感じですよね

利回りは全然出ませんが売却益で稼ぐことが出来ました

(今は高すぎて投資対象にならないと思いますが)

 

あとは物件までの距離ですが私は自宅から車で一時間圏内に決めています

それはリフォームの打ち合わせやステージング、

空き室期間中のメンテナンスなんかで物件に行く機会があるからですね

 

あまり遠方だと往復の時間がもったいないので

 

ただ戸建の場合は

一度客が付いてしまえば物件に行く事はほとんどありません

 

物件のメンテナンスも月に一度行ければ良いですし

その際に客付け業者周りなどすれば良いので多少遠方であってもやれない事は無いですね

物件にキーボックスを付けておけば

リフォームやプロパンの業者さんとの打ち合わせも現地で行う必要ありません

(私はいつもメールで修繕箇所、クロスやCFの品番をお伝えしています)

 

このような形で投資エリアは選定されると良いと思います

とにかく最初はリサーチが大事ですよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング