いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

あなたは不動産を購入する際にどのようなリサーチを行っていますか?

失敗している投資家の多くがこのリサーチが甘いか怠っています

 

なので物件購入する前にしっかりとリサーチをしましょう

特に投資初心者の方は経験が無い分リサーチで穴埋めをしなければけません

 

今回は物件調査時に確認すべき事項を一部紹介します

戸建投資の物件調査する時に確認すべきはまず

賃貸の需要、賃料相場

 

これらはまずアットホーム、スーモ、ホームズなどの賃貸のポータルサイトで

自分と同じスペックの物件がいくら位で賃貸募集されているか調べます

 

しかしそれだけでは十分ではありません

必ず地場業者へのヒアリングが必要になります

 

この際も一社にヒアリングしただけでは十分ではありません

業者さんの賃料査定にも偏りがあります

なので複数の業者にヒアリングを行って平均をとるようにしましょう

 

私の場合は地場業者さんに直接電話で問い合わせする時もありますが

実はもっと簡単な方法があります

 

それはネットの問い合わせフォームから業者さんに確認する方法なんですね

問い合わせフォームで確認する場合

質問内容を文章で作ってしまえば

それをコピペするだけで複数の業者さんに送る事が出来るので楽ちんです

 

ただこの場合は業者さんの返答率も悪くなります

私の場合返答率は50%くらいの感覚ですね(笑)

これには地域差があって田舎の方が返答率低いです

 

そして物件調査時には

最終的にどれ位の価格で売り抜けられるか

も考えなければいけません

その際に私が参考にしているのが、このサイトなんですよね

国土交通商土地総合情報システム

 

ここに直近の売買価格が出ているので

自分の物件と同じスペック、同じエリアの物件がいくらで取引されているか確認します

 

不動産は高額な買い物なので十分なリサーチを行ってから購入するようにしましょうね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)