いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

空き家の戸建を賃貸転用した人なら分かると思いますが

 

空き家をリフォームし賃貸の客付けをして

実際に入居されて賃料収入が発生するまで

 

意外と時間がかかります

 

物件購入後にすぐにリフォームに取り掛かりリフォームが終わるまで

早くて1か月、繁忙期で業者さんが忙しければもっとかかります

 

更にDIYで自分でコツコツやる人はもっと時間がかかりますね

 

ある程度リフォームが完了したところで賃貸の募集を開始しますが

賃貸の客付けも早ければ一カ月程度、遅い人では

半年以上客付けで時間がかかってしまう人もいます

 

なので実際に賃料収入が発生するまでに

早くて3か月、遅い場合は1年近く

 

そこでもし物件購入時などに融資を引く場合

賃料収入が無くても

借り入れの返済は待ってくれません

借り入れした翌月から返済は始まります

 

容赦なくあなたの預金からどんどんお金が無くなっていく

これが自己資金に余裕がある方なら良いですが余裕が無い場合は

結構きついですよね

 

なので融資を引く際に設定してもらいたいものがあります

それは

 

据え置き期間

 

据え置き期間を設定すれば

その期間中は元金の返済は無く金利のみ支払えば良い事になっています

 

特に投資を始めたばかりの頃は

自己資金に余裕がない事が多いので設定すると良いと思いますよ

私は大体3~6か月の期間で設定していました

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング