いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

今回は物件の賃料設定に関してお話ししますね

 

戸建の物件の賃料を決める時はまず

アットホーム、ホームズなどの不動産ポータルサイトで

自分の物件と同じスペック、同じエリアの物件がいくら位で募集されているか確認します

 

それで大体の賃料相場を掴むんですよね

 

しかしそれだけでは十分ではありません

その後地場業者にヒアリングを行います

 

地場業者にヒアリングを行う際は5件以上は行いたいですね

 

何故なら一社だけの場合は偏った意見となってしまう可能性があるからです

 

私が以前に地場業者にヒアリングした時に

私「築22年で3LDK、土地40坪で駐車場2台分の物件で内装外装リフォーム予定なんですけど、いくらで貸せますか?」

 

と聞いたら

業者「うちで今同じような物件管理しているけど5万でもなかなか付かないんだよね」

 

と言っていたんですね

 

でもその物件は賃貸募集開始3か月後に賃料5.8万で賃貸が付いたんです

 

なので一社だけの意見というは当てにありません。

 

なので複数社の会社からヒアリングして賃料設定すると良いと思います

 

そこでまた注意点なのですが

業者さんは比較的低めの賃料を言って来る事が多いんですよね

 

これはなぜかというと

業者さんがこの物件は6万で賃貸が付きますよ

といった場合

 

実際5万円でしか賃貸が付かなければ

「6万で貸せるって言ったじゃないですか」

と文句を言われる可能性があります

 

そして業者さん的にも賃料低めの方が早く客付け出来て

仲手と広告費が抜けるので安い方が良いんですよね

 

そんな訳で私の場合は

賃料を設定する時は若干高めの賃料からスタートするようにしています

 

そして反響を見ながら賃料を調整するようにしているんですね

 

このようにすれば誤って安い賃料で客付けしてしまうリスクを避ける事が出来るかと思います

 

折角の所有している収益物件ですから利益は最大化させたいですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)