いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

最近はアパートなど一棟物投資をされている方が

戸建投資に参入するケースが増えてますよね

 

ただ今まで通りのアパートの探し方で

戸建の物件検索をするとうまく行きません。

 

まず戸建とアパートでは特性が異なるんですよね

アパートで客が付かないエリアでも

戸建の場合客付け出来るケースが良くあります

 

なのでアパートで物件検索する時よりも

エリアを広げて物件検索できます

 

例えば外房エリアでS町という町があります

アパートではほぼ賃貸の客付けが厳しいデッドゾーンですが

戸建の場合は客付けが可能です

私も何戸かS町で物件保有してますよ

 

なのでアパートの感覚で物件検索をしていると

このようなエリアを対象から外してしまうため

物件取得が難しくなってしまうんですよね

対象エリアが広いに越したことはありません

 

あなたはどのような基準で投資対象エリアを決めていますか?

ネットでそのエリアの空室率や人口を見て判断している人もいるかもしれません

 

ただこのような賃貸需要というのはネットの空室率などでは判断できないんですよね

空室率を調べる時にホームズの「見える賃貸経営」など使うと思います

https://toushi.homes.co.jp/owner/

 

空き室率が表示されますよね

ただこの数字はアパートや戸建を合わせた空室率なのです

 

仮にアパートが供給過剰で賃貸が付かない

でも戸建は供給が少なくて客が付く

そのようなケースでも空き室率は高く表示されてしまうので

このサイトの空室率で戸建の賃貸需要を判断する事が出来ないんですよね

 

ですからそのエリアの正確な賃貸需要を把握するためには

地場業者ヒアリングが必要になります

 

地元の賃貸仲介業者さんに客付けが可能かどうか聞くわけです

ただ地場業者ヒアリングする場合は一社だけでは偏った意見になるので

必ず複数社ヒアリングを行う必要がありますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング