いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

中古物件を買った時に

「浴槽が汚れている(^^;」

そんな事ありませんか?

 

121018_081242

 

私もそういう経験が結構あって、そういう場合に

「じゃあ浴槽を交換しちゃえばいいじゃん」

って思いますよね

 

ただ浴槽交換といっても

実はそんな簡単ではありません

 

たいてい古いお風呂の場合は

浴槽とタイルがくっついてしまっているものが多いです

 

その場合はまず周りのタイルを剥がして浴槽を取り出して

そこから新しいバスタブを設置し、高さ調整して

剥がしたタイルの復旧作業をします

 

そうするとトータルで30万近くの費用が掛かってしまうんですよね

 

30万の出費はデカいです

かといってユニットバスに入れ替えようとすれば

80万くらいコストがかかります

 

なので私はこの時に浴槽塗装をする事にしました

その結果の仕上がりがこんな感じです

超ピカピカに!

この時にかかったコストは浴槽に発生した気泡を削る作業と

下地調整、塗装で

計12万程度でした

 

また最近私のコンサル生も浴槽塗装をしたのですが

それがこれ

 

Before

 

After

 

 

こちらもコストは10万程度だったそうです

 

お風呂のリフォームはお金がかかりやすいので

上手にリフォームしてコストカットしましょう

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング