いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

私が以前に購入した物件が汲み取り(簡易水洗)の物件でした

私は当初お金をあまりかけたくなかったので

簡易水洗のまま賃貸募集していたんですね

しかしなかなか決まりませんでした

内見数は多かったのでソフト面での募集条件などは問題なし

 

仲介業者さんにヒアリングしたところ内見に来るが

汲み取りがネックになってしまって申し込みに至らないという話でした。

 

そこで私は浄化槽への変更工事を行う事にしたんですね

市から浄化槽への変更工事で補助金が出るという事なので

それを活用する事で安く済ませる事が出来ました

 

しかしここで思わぬトラブル発生!

何が起こったのかというと

まず補助金を得るためには入居者さんが住民票を物件に移してからでないと

役所に補助金の申請書を出すことが出来ません

 

そのため早めに入居者さんには住民票を物件に移してもらって

補助金の申請を出したのですが

役所の動きが遅くてなかなか許可が出ません(^^;

 

そしてスケジュールでは入居日までに工事が終わる予定だったのですが

結局入居日になっても浄化槽の工事は終わらなかったんですね

 

これがどういう事かというと

入居後にトイレを使えないという事を意味します

 

物件の外に仮設トイレはありますが

かなり不便です

 

そこで私は入居者さんの謝罪し賃料を2か月無料にさせて頂きました。

補助金などの申請を出す場合

許可が出るまでかなりの時間がかかる事があるので注意が必要ですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング