いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日はピケティの「21世紀の資本」を読み直していました

 

貧富の格差はどんどん広がっている

 

それは

r(資本収益率)>g(経済成長率)

これを個人に落とし込むと

r(不労所得)>g(労働所得)

この公式のため

 

「資産によって得られる富の方が労働で得られる富よりも早く蓄積しやすい」

 

なので資産をたくさん持っているお金持ちは投資をする事で更に資産を増やします

そして投資で得たお金を再投資する事で「複利の効果」が得られ

雪だるま式にお金が増殖していく

 

一般人は労働で得たお金を金利0.02%の預金口座に預けているだけ

このように貧富の格差はどんどん広がっていく訳ですね

 

なので効率的に資産構築するためには

一生懸命働いていても効率的ではありません

 

お金にも働いてもらう必要があります

 

そのためにも労働で得たお金を浪費しないで投資に回しましょう

 

ただ投資もビジネスと同じで楽して稼げるものは一つもありません

投資にはリスクもあります

投資で逆にお金を失っては元も子もありませんよね

 

株でも為替でも不動産投資でも投資にはノウハウがあります

しっかりとノウハウを学んで行う必要がありますね

 

投資も一つの手法を確立させてしまえば

一生稼げるスキルになります

(投資は不労所得なので定年はありませんよね)

そのスキルを得るための投資ならば惜しまない方が良いですよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング