いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

あなたはリフォーム後の写真はどうされていますか?

 

ネットの物件情報を見ていて思うんですけどヤバい写真ばっかりですよね

 

例えば

めっちゃ小さい(^^;

見づら過ぎる

 

 

何かえらい部分的というか

やる気のない写真ですね

 

 

 

どこをアップしてんだか

「反射しているあなたは見えていますけど・・・」みたいな

 

要するに何を言いたいのかというと

これらは恐らく仲介業者さんが撮った物件写真です

 

仲介業者さんに委託したらそれっきりお任せになっていませんか?

「相手は仲介のプロなんだから任せておけば大丈夫だろう」

 

とんだ勘違い

 

そんな人の物件があんな感じで掲載されているんですね

 

正直業者さんも人によります

しっかり細部までやってくれる業者さんも勿論います

しかし私の経験上半分以上はかなり適当ですよ

 

そんな業者さんでも自社の保有物件はちゃんとやります

しかし大家さんの物件はしょせん他人の物件なので

そこまで力を入れない所も多いんですよね

 

あと自社管理物件も結構ちゃんとやってくれます

一番気を付けなければいけないのは

ただ賃貸の客付けだけ委託する場合

 

勿論口では「客付け頑張ります」

みたいな事を言ってくれますよ

でもそれを鵜呑みにしていてはいけません

 

本気で何もしない業者さんも普通にいます

それを考えたらさっきの下手でも写真撮りしてネット掲載しているだけマシかもしれません(^^;

 

なので大家がしっかりチェックする必要があるんですよね

誰もあなたの物件の責任なんか持ってくれません

一番物件の事を考えているのはオーナーである大家さんなのですから

もし変な物件写真が掲載されていれば自分で撮った物件の写真に差し替えてもらいましょう

 

正直業者さんの良し悪しは一度仲介の依頼をしてみないと分からないので

新規で開拓するエリアの場合は一般媒介契約で

なるべく多くの業者さんに声掛けして良い業者さんを選別していく必要がありますね

 

またリフォーム後の物件写真は物件の売却時にも使用します

なぜなら基本オーナーチェンジの状態で売却する事が多いと思いますが

その場合購入者さんは内見できませんよね

 

中がどんな状態なのか知ることが出来ないんです

そんな時に何を参考にするかというと入居前の写真

そこで入居前の写真がこんな写真だったら買う気が失せますよね(笑)

下手するとこの写真次第で物件の価格にも影響が出る可能性すらあるわけです

 

ですからリフォーム後の写真というのは

めちゃくちゃ重要なのでしっかり自分で撮ってそれを業者さんに掲載してもらいましょうね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング