いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

戸建の場合はリフォームを如何に安くあげるかが重要と

最近のコラムでもお話ししていますが

戸建投資の収益を左右する重要なポイント

 

その中でも重要な役割を果たすのが

プロパンガス屋さんです

 

プロパンガスを切り替える事で

給湯器や洗面化粧台などの設備の無償提供をして頂けるんですね

 

私の使っている業者さんの場合ですと

相場以内の単価、基本料金の設定で

計20万位の設備支給をしてくれます

 

そして

プロパンガス屋の切り替えは都市ガスから切り替える事も出来ます

 

ただ私の場合は都市ガスをプロパンに切り替える場合もあれば

プロパンに切り替えない場合があります

 

都市ガスをプロパンに切り替えるとガス料金が上がります

なのでその点がデメリットになってしまいますよね

 

エリアによっては都市ガスが当たり前のエリアがあります

そのようなエリアでプロパンに切り替えてしまうと違和感がありますよね

客付けに影響が出てきてしまいます

 

私も東京の足立区から千葉の田舎に引っ越しした時に

その貸家がプロパンだったのですが

「えっ プロパンって何すか?」

って感じでした(笑)

 

なので私はそのようなエリアの物件の場合は

プロパンへの切り替えを行いません

 

しかし田舎では都市ガスのお家もあればプロパンのお家もあるようなエリアがあります

そのようなエリアの場合都市ガスをプロパンに切り替えても違和感はありません

客付けにも大した影響は出ないんですよね

実際に私が都市ガス→プロパンに切り替えた物件は一カ月以内に客付けが出来ていました

 

なので都市ガス→プロパンに切り替えるかどうかはケースバイケースですね

都市ガスはガス料金が安いので都市ガスのままで

客付け力を優先するのも一つの方法だと思いますし

リフォームコストを削減したい場合は切り替えるのも一つの選択肢だと思います

 

またプロパンガスの切り替えで設備支給してもらう場合は基本10年契約です

10年間利用する事で業者さんは投資した資金(設備支給にかかった費用)を回収するんですね

 

なので10年以内に売却する場合は必ず売買契約書に

「プロパンガスの切り替えはしない」

といった文言を入れるようにした方が良いですよ

もし買主がガス屋を切り替えれば設備支給した費用はあなたに請求が行く事になります

注意してくださいね♪

 

PS:今月のセミナー情報

5/19 戸建投資初心者セミナー 残3名

https://ex-pa.jp/item/11082

5/26 千葉VS神奈川 高利回り戸建投資セミナー 残10名程度

https://ex-pa.jp/item/14452/s28485

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング