いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日はZOOMを使った投資初心者の方向けのオンラインセミナーを行っていました

ZOOMって本当に便利ですよね

 

スマホやPCなどインターネット環境があれば

主催者から送られてきたURLをクリックするだけで直ぐにセミナーに参加出来ます

 

ところで昨日のセミナーでも

多くの方が戸建投資の難しいポイントと思われていたのが

リフォームコストについてです

戸建投資の場合ターゲットとなるのは

築20年以上の築古の物件になると思います

 

木造の建物は耐用年数が22年と言われますが

築22年なんて私に言わせてみれば築浅です(笑)

 

そんな訳で戸建投資で物件を購入した場合に

リフォームは必須な訳なのですが

 

築古戸建の場合はそのリフォームコストの見立てが

大きなハードルなのです

これが仮に区分所有マンションの場合は

その室内のみのリフォームなので

リフォームする場所は限られます

 

なのでリフォームコストを見積もる事は

そこまで大変な作業ではありません

 

しかし戸建の場合は外装、内装のリフォームが必要になってきます

場合によっては駐車場造成などの外構工事も必要になって来るケースもあるでしょう

 

これが特に投資初心者の方にとってハードルになります

結局リフォームコストがいくらかかるか分からないので

物件購入する事が出来ないんですよね

 

実際にリフォームにいくらコストがかかるのか分からず

築古戸建購入するのはギャンブルみたいなものです

投資初心者の方が戸建投資で失敗するパターンで結構多いのが

このリフォームでお金がかかり過ぎるというのがあります

 

じゃあどのようにリフォームコストを見積もれが良いのか?

 

多くの方が物件購入前にリフォーム業者さんに見積もりを取ってもらえば良いと思われるかもしれませんが

基本物件購入前の見積もりを取ってくれる業者さんは少ないです

 

これは業者さんの事を考えてもらえばわかると思いますが

業者さんは忙しい業務の合間を縫って現地調査して寸法など全部測って

見積もりを作成するわけですから、かなりの時間と労力がかかります

 

それだけの作業を「買うかどうかも分からない物件」ではやってはくれません

 

特に今は台風の影響でリフォーム業者さんはかなり忙しいので

対応してもらうのは難しいでしょう

 

そんな訳でリフォームコストがどれ位かかるかというのは

先輩大家さんなどが身近にいれば

先輩大家さんからアドバイスをもらうと良いかもしれません

 

それなりの実績のある先輩大家さんであれば物件の写真などを見る事で

ある程度のリフォームコストは見積もる事が出来ます

こういう観点からも大家さん同士のコネクションは大事ですよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング