いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

戸建投資でも色々あります

 

都市部なのか地方なのか
積算、立地重視なのか利回り重視なのか

 

私は主に地方の利回り重視の投資法です

この投資法の特徴は

何といっても高利回りなところです

利回り20%も十分狙う事が出来ます

 

なぜこのような利回りが実現できるのかというと

それは田舎のため物件価格は低いのですが

賃料がそれ程下がらないエリアがあるからです

 

逆に都市部のエリアでは地方と比較して

物件価格は高くなりますが

その分高い賃料をとれるかというと

そんな事もありません

 

大して地方と賃料は変わらなかったりもします

 

そのため都市部の戸建の利回りは低下するんですよね

ただ都市部の物件に関しては土地値が出るので

銀行評価の面では有利ですね

 

なので担保価値が出るので

共担用に仕込むのにも適しているかもしれません

 

トラストなんかは融資の時に

共担求められますからね

求められますからね

そして長期保有と考えた場合も

都市部の方が有利かもしれません

 

地方では場所にもよりますが

過疎化、ゴーストタウン化しているところもあります

 

今後10年、20年保有されるという考えであれば

当然立地は考えた方が良いと思います

 

私の場合は5年スパンでポートフォリオの組み換えを考えているので

それ程立地は気にしていません

なぜなら5年程度ではその町の状況が

大きく変化する事は考えづらいからです

 

今から5年前を考えてみてください

自分が住んでいる町の人の数が大きく減ったなと

感じた事はありますか?

 

多分無いと思います

 

そんな急に人は住む場所を変える事は出来ないので

5年程度のスパンであれば

現状人が多く住んでいる町、賃貸需要がある町であれば

投資出来ると思います

 

地元のスーパーなんかに行けば結構その町の活気が分かりますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング